発展途上国での注意点

発展途上国に旅行に行かれる際は、次のことに十分注意しましょう。
水道の殺菌消毒が十分でない所があります。
地元の人が飲んでいても水道水は避け、ミネラルウォーターを購入して、飲むようにしましょう。
小さな子供連れの場合、子供は色々な物を触った手を口へもっていく癖があるため、しっかりと注意してあげましょう。
抵抗力の低い子供はすぐばい菌にやられてしまいます。
海外の交通法規は日本と異なる場合が多いです。
特にアジアなどの途上国では歩行者優先の常識は完全にとおらず、車が優先です。
道路では事故に十分に気を付けてください。
街中で親しげに観光名所の案内を申し出てくる人物がいますが、断るようにしましょう。
案内が終わると案内料ということでお金を請求されるトラブルが多発しています。
無料か有料かを必ず確認し、お金はいらないと言われても、必ず裏があると思うようにしましょう。
特に途上国では、親切心ではなく見返りを期待して観光客に近づいてくるケースが多いため、無料のサービスは皆無と思ったほうがよいでしょう。
しかし、イスラムの文化では旅人をもてなす風習があるため、見返りを求めずに心から親切に近づいてくる人もいます。
その判断は非常に難しいでしょう。
旅に慣れるとその判断も経験や直感が働くと思います。
チップについては注意が必要です。
必要ない国でむやみにあげてしまうと、今後の観光客にも要求するようになります。
また、通常は必要ないが特定の場面であげた方がいいなど様々なケースが考えられますが、あげる場合はその国の物価を考慮するようにしてください。
日本人にはたいした額ではなくても、その国では高額かもしれません。
あげ過ぎはやはり今後の観光客にはもちろん、その人自身にも良くありません。
むやみにあげない方がいい場合もあるので、事前にガイドブックなどを読んでおく必要が有ります。

Comments are closed.